クラシックを聴くと脳が活性化するって本当?

クラシックで脳が活性化すると言われる理由

音楽が脳に及ぼす影響

音楽が人間に与える影響は、以前から色々なところで話されてきました。
買い物に出かければ軽快な音楽が耳に飛び込んできて購買意欲を掻き立てられるような気分になったり、カフェではリラックスできる音楽が流れ、コーヒーがより一層美味しく感じられたりします。ある会社では、厳選されたBGMを流すことによって仕事の効率に好影響を与えているといった話題も耳にします。

そんな中、特にクラシック音楽は脳を活性化させる効果があるとも言われ、それをテーマにしたCDが売られていたり、YouTubeでもコンピレーションBGMとして気軽に聴くことができたりするため、その注目度も伺い知れます。
胎教の大切さもよく話されていますが、そこでクラシック音楽が話題に上がることも少なくありません。
クラシック鑑賞が趣味と聞くと、何となく「頭が良さそう!」といったイメージを持つ方もいるのではないでしょうか?

クラシックが脳に与える影響を研究した事例は90年代のアメリカに遡ります。大学生を対象に、人間にクラシックを聴かせた場合とそうでない場合に脳にもたらす影響を検証したもので、実際にクラシックを聴いた場合はそれ以外の音楽や無音の状態に比べて脳に好影響を与えていたという内容です。
その後、この現象に対する議論や研究が重ねられ、本当のところはどうなのか、未だ曖昧であるとする主張も存在していますが、クラシック、あるいは音楽全般が人間に何かしら良い影響を与えているのは事実と言えるでしょう。

このサイトでは、クラシックを聴くと脳が活性化すると言われてきた理由を改めてまとめました。音楽のある素敵な生活と、健康な脳を鍛えるヒントとしてお楽しみください。

脳を活性化させるクラシック音楽?

クラシックは脳を活性化するというこの効果は、モーツァルト効果とも呼ばれています。モーツァルトの楽曲を聴くと脳が活性化され、記憶力や集中力がアップするなどといった効果をもたらすと言われているのがその所以です。 ここではモーツァルト、クラシックなどに限定せず、音楽が脳に与える影響をご紹介します。

科学的な根拠

音楽のビートやリズムを感じる特徴を持つのは人間だけとも言われています。 科学的研究においても、音楽療法という言葉もあるように、音楽は心身を健康にする良い影響があると言われています。 音楽が脳に与える影響のメカニズムを、脳の性質や神経伝達物質の特徴と共に簡単にまとめました。

クラシックを聴くことによる様々な効果

クラシックを聴くことは、脳が活性化される以外にもたくさんの良い効果をもたらすと言われています。 広義で捉えると、クラシックは単なる音楽として聴くだけでなく、心身を健康に保つために取り入れるツールとも言えます。その特徴を知り、活用するためのポイントをまとめました。